川柳と習字を与那国島から

日本史と世界史を題材に最西端の島から!

2021-03-15から1日間の記事一覧

暖か 111 藤原彰子

昨日は沢木耕太郎の「春に散る」を読んだり、中田敦彦さんの「東南アジア史」を見たりしました。今日は習字を書いてから、海沿いのロングランをして来ました。 「日本史1200人」の第111番の藤原彰子(ショウシ988〜1074)です。 藤原道長の長女。999年に12歳で一条…