川柳と習字を与那国島から

日本史と世界史を題材に最西端の島から!

2022-01-13から1日間の記事一覧

緋寒桜 184 源頼光

朝、空は何とか持つかな・・・と思い、一人で海沿いを走って来ました。空は持たず後半は雨に濡れ、シャワー室に直行しました。 「日本史1200人」184 源頼光(948〜1021) 満仲の嫡男。多田の地を相続し、受領として蓄えた財により一条邸を持ち、たびたび藤原道…